主に日常生活
つらーりつらり。

好き>>図書館・映像・登山・雑貨・ガラス物
Twitter>>@tenteruri
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

とんとん、と
普段はあんまり気にしないのだけれど

時たま、1人で深酒した時に、今の自分の生き方を
自分は評価できているのかと考えることがある

選択の結果に納得するために
選ばなかった選択肢を貶めているような
選べなかった選択肢をまるで届かないものであったかのような

どっちかを、あるいは両方を塗りつぶしているのかなと思うことがある。

くだらないといっちゃ、それまでなんだけれど
もうちょっと頑張れたんじゃないか?

て思う自分を見ないふりしている
そんな気がする22時
memo
ツイッター こちら
@tenteruri
4月!
社会人も4年目突入。

初めての異動で、テンションガタ落ちでしたが、
なんとなく雰囲気に慣れてきた。

最初にガタッと落ちたから、後はこのまま平行線上に行くか、
登るかってところです。

子供みたいに癇癪持ちの上司と
おっかなびっくりな後輩(「別に取って食いやしないよ」と言いたくなるような感じ)

個性的なメンツです(笑)

自分が働きやすい環境を3年かけて作り上げたのに
また1からスタートかーっと思いますが

まーしゃーない。
人の輪を広げるぞーっと今は思い直してます

とりあえず、楽しい職場づくりを目指して!
仕事も・・・・覚えるぞー!2の次だがな!


ネガティブブログになっているので
ちょっと気を付けないと〜
うーむ
ひと段落したと思ったらこれだよ・・・・。

先輩が気にして場を設定してくれたのに、
うまく言葉にできなかったなぁ・・・
そもそも、色々と気にしすぎて、なんも言えなかった。

苦しい。

今、思ったまんま言葉にして、ダラダラと発言しても
絶対明日になったら後悔しそうだし。

自分よわっちいなぁ。

OTZ

就職活動以来かな…
このウダウダ感。

落ちるとこまで落ちるかなー。

 
2014年!
 あけましておめでとうございます!
2014年、どうぞ宜しくお願いします。

新しい環境で迎えた今年。

中身も変わって・・・・なーんて
上手くは行きませんが(笑)

今年も頑張っていきたいと思います!
現在、アサシンクリード4をクリアし、DOD3を進行中です。

そのうち、感想を書きます〜
悩む・・・
 部屋の収納スペースと思われる場所の長さを測ったり
前の人が使ってた…のか?良く分からないものを確認したり…。

ガラス物とか、オープンスペースに収納できたらいいんだけどな
地震のことを考えると…お洒落な収納も、安全面で不安が残る。。

スライドするキッチン収納とか…
地震でスライドして、勢いついて、炊飯器飛んでったらどうすんだ…
(考えすぎとも言われる)

ん〜。
家具を見るのはとても楽しいですが、
決めきれずに、結局何も買わずに家に帰ってきてる…。

遮光カーテンの色も決められず…目星はつけてきたけれど
1週間レースカーテンだけで暮らしたら…決められるかな…

日当たりがいい部屋ではないので、寒さが逃げないように
遮光カーテンだけは1級を選ぼうと思っていまする。

さてはて…

そいさっさー
部屋が決まったので、お引越し準備中です。


明らかに使わない物、1年着なかった服、試供品を捨てて

今持っている漫画とCD、ゲームも、其々3分の1まで絞り込み、3分の2をリサイクルショップに。

雑貨や小物も、心を鬼にしてポイポイッ!
フィギュアも全部持っていった!くるくる万代に(笑


…ってことで、部屋が綺麗です。
片付けるものがないと、掃除は楽ちんですねぇ。
さーっと雑巾がけする時に障害がないw

よっし…
空間を作るぞー!!

*****


ふふ。。。

新しい部屋のインテリアを考えるのが楽しいです
ちょっとずつチークのテーブルとか…揃えていきたいなぁ
(というか、、、楽しむ余裕のあるお金がない!)


^^妄想膨らむww

目指せ、お洒落な部屋!

(と、今は言いたい放題言うのであった)





物件探し中
 1人暮らし計画中です。
知識が少なすぎて手さぐり状態ですが(苦笑

職場で物件の相談をしていたら、誤解されて
「そうかーお前も、そうかーw」と勝手に話が盛り上がってた

訂正してきたけれど。

とりあえず、駐車場があって、トイレ洗面所は別かな。
安いとこ探さないと…。


引っ越しした年に異動がないよう祈ってるけれど…

2013.10.14
昔は寝る間も惜しんで、何時間でもゲーム出来たのに、最近は5〜6時間続けていると
何やらクタッとしてしまう。

…と兄に言ったら
「大丈夫。充分ゲーマーだ」と返されました。

いやー。なんか体が追い付いてこないんだろうなぁ
自己管理しっかりせにゃ。

さてはて。

備忘録みたいにつけていたところもあるので、
もうちょっとブログ更新していきたいと思います。


どんどん忘れそうなので;





直島!
 
直島…面白かった!

けれど…がっつり体力使いました;;
なんだ あの 坂のキツサww

下調べの結果、船で着いてからのバスを待ち時間が長かったので、自転車で観光しようと
レンタルサイクルを借りたのですが…(午後に借りようとすると、レンタルサイクルも数に限りがあるため借りれないこともあるそうです)

木村エリア〜地中美術館の間の…坂がヤバかった。

本当 ヤバかった。

もう一度言う

ヤバかった。

直島に立ち寄った理由は、それこそ「地中美術館」!
私個人的に安藤忠雄さんの作品&ジェームズタレルさんの作品が見れるってだけでご馳走様…!な気分です
http://www.benesse-artsite.jp/chichu/portfolio.html

先に回った木村エリアでの観光を終えた後、自転車で地中美術館へ。
多少のアップダウンはあるものの、高校時代に鍛えた?自転車通学生活で多少の自信はあった…が

木村エリアから地中美術館の坂道は凄まじかった。
どう考えても漕げませんからw

いやー辛かった。

なんとか辿り着いて購入した地中美術館のチケットですが…。
ここら辺から写真の量が激減している(笑

まぁ、美術館の中では写真厳禁ですけれど

睡蓮が展示されているスペースの使い方は独特な雰囲気でした
壁一面真っ白。床は白いタイル。そこに白いスリッパを履いて入り込む。

睡蓮を展示するための部屋といった感じ。


ウォルター・デ・マリア等々、
美術の教科書に載っているような現代美術を目にできます。

残念だったのが
坂道で時間を費やした&直島への到着が昼過ぎだったため、
美術館での時間が短くなってしまったこと。

非常に人気な施設なので整理券は当たり前のようです。
15時に到着して16時30分の入場券を買える、そんな混み具合です。

ゆっくり見たい方はお早めにどうぞ。


坂道でHPダメージをくらった自転車での直島めぐりでしたが、


こんな風景を見ながら、自転車に乗ることができます。

地中美術館は高いところにあるため、帰り道は下り坂。あんなに苦労した坂道でさえ、
するすると下ってこれます。

気持ちいい風をあびながら、綺麗な夕焼けを眺めることも可能です。
実際、この風景を見ながら「自転車で良かった」と思いました

好きな場所で立ち止まり、風景を楽しんでから
写真に納め、
また自転車を漕ぎだす。

ちょっと体力を使いますが
そんな旅をしたい方は、自転車をどうぞ。


お金と日程に余裕があれば、直島で一泊したかったなぁ…。